導入が増えているレジ|お店にポスレジを導入することで様々なメリットが得られる|レジ操作を効率化

安全性と手軽さを兼ね備えているポスレジ

進化し続けているポスレジ

実はポスレジは1970年代から導入が始まっています。ですから、ポスレジの歴史は深いと言えるでしょう。また、進化をし続けているので今ではより近代的なものになっているのです。使いやすさや安全性などが向上しているので安心して導入が可能になります。

ポスレジの選び方

どんな機能があるのか

ポスレジには様々な種類があります。基本的に操作は簡単ですが、お店によっては必要のない機能があります。ですから、必要とする機能だけがあるものを選んでおくと操作がより簡易になるでしょう。

使いやすいか

ポスレジを選ぶ時は接客と操作がスムーズできるものにしておきましょう。また、クレジットカードの清算やクラウド会計ソフトとも繋がりやすいかも考えておくと良いです。

お店の規模に合ったものにする

お店の大きさによってもポスレジの選び方は変わっていきます。さらに、店舗を増やしたいのであれば機能が豊富なものを選んでおきましょう。

安心できるものか

ポスレジは売上や管理までお店の情報を扱う大事なものです。ですから、セキュリティーが十分にある安心度の高いものにしておく必要があります。

導入が増えているレジ

店員

レジからポスレジへ・・・

今までの主流といえばキャッシュレジスターでした。このキャッシュレジスターは一般的にレジと呼ばれて認知されています。しかし、レジは場所を取り導入にもコストがかかってしまうのです。ここで開発されたのがポスレジになります。ポスレジはタブレット型で持ち運び自由で導入コストも低いので多くのお店が移り変わりをしていると言えるでしょう。

ポスレジとレジの異なる点

様々な場所で採用されているポスレジシステムとはお客さんとマネーのやり取り情報を扱うシステムなのです。その為、ネットワークで全ての管理を行えます。ですから、人の手で管理をしないといけないレジとは大きく異なります。